~マインドフル食事法~ 

次の1から10いずれかに意識を集中しながら食事する。

1 姿勢 姿勢をよくし、顔、肩の筋肉のリラックスを確認する。

2 呼吸 意識的な呼吸をする。吸う息、吐く息に注意を向ける。

3 目  食器や、口もとに運ぶ食べ物の色彩、形をよく観察する。

4 耳  噛む音、飲み込む音、または食器の音に注意を向ける。

5 鼻  食材の香りに意識を向ける。

6 舌  ひとくちひとくち、味を繊細に感じ取る。

7 歯  歯ごたえ、口のどの触感、または唇舌顎の動きを意識する。

8 手  食器を持つ手の触感、または腕首上体の動きを意識する。

9 胃  節度を知った満足感の心地よさを感じる。

10 心  今ここで、食事ができる喜びに気づく。

 118  いい歯の日・・・・歯ッピーマインドフルネス

※マインドフルネスの概念は、原始仏教に由来し、欧米で、心のケア、ダイエットなどに広く応用される。
米国google社は、社員研修に採り入れた。